2008-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【075】にっぽんmuseum活動速報2007.01.24

にっぽんmuseum写真講座の展示会Part1
雑司が谷・三愚舎ぎゃらりー編始まりました!!!!


昨年11月から12月にかけて行われた建築写真講座雑司が谷編に引き続いて、
講座時に制作した組み写真の展覧会が始まりました。
今回は三愚舎ぎゃらりーのご協力で撮影地である雑司が谷で展示する機会に恵まれました。

この講座は写真力によって街の魅力を引き出し、より良いものにしていくことを目的としています。
この写真展を見た方々は雑司が谷の街についてどんな風に思うのでしょうか・・・・



sanngusha2.jpg


sanngusa3.jpg


sanngusha1.jpg


sanngusha4.jpg


sanngusha4.jpg
スポンサーサイト

【074】<おしらせ>にっぽんmuseum写真講座・展示会

 ▼にっぽんmuseum写真講座の展示会がいよいよ始まります!
フォトジェニックシティ・東京──写真力でまちの魅力を探し出す

 
・Part1 2008年1月6日(日)~2月16日(土)(木曜休・12:00-18:30)
      但し初日は15時から、最終日は15時まで
      会場:雑司が谷・三愚舎ぎゃらりーのウィンドウ
         (豊島区雑司ヶ谷3-3-13/鬼子母神西参道)
         都電荒川線鬼子母神駅より1分
         http://sangusha.com/realindex.html

 ・Part2 2008年2月18日(月)~3月1日(土)(24日休・10:00-17:00)
      但し初日は12時から、最終日14時まで
      会場:日比谷パークスギャラリー
         (日比谷公園グリーンサロン内・カフェになっています)
         地下鉄霞ヶ関駅より1分(霞門を入って右)

 写真家の下村純一先生を講師にお迎えして実施してきた、「にっぽんmuseum建
 築写真講座」の作品を展示します。

 撮影地: Part1=雑司が谷、Part2=月島、新富町喜久屋ビル、横浜郵船ビ
 ル、築地の銅板建築群、京橋、大磯の旧吉田茂邸、雑司が谷など

 どうぞお誘いあわせの上、お気軽にお立ち寄り下さい。
 Part1、2いずれも入場無料です。
 (この講座は、2006年、2007年度中央ろうきん助成プログラムです)

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。