2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【011】活動レポート<にっぽんmuseum新年懇親会パーティー>

2006年1月7日、にっぽんmuseum新年懇親会パーティーが催されました。懇親会の後に行われた五十嵐太郎理事長の出版記念パーティーの出席者も併せると、総勢80名の方々にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。ご来場の皆様、どうも有難うございました!
今回は、その様子を写真とともにお伝えします。


懇親会最初のプログラムは、今春から本格開講するにっぽんmuseumの講座デモンストレーションとして、杉並勢津子氏の朗読ライブが行われました。
ichi


この講座は、建築家や芸術家がしたためた深みのあるテクストを読み聞かせるという内容。
今回は、建築家吉阪隆正著『住まいの原型Ⅱ』の一部が朗読され、この興味深い試みに来場者の方々は熱心に耳を傾けていました。
2.jpg


朗読終了。杉並さん、有難うございました!
roudoku3


続いてオークカルチャーコミュニケーションの藤田央氏による講演。
普段馴染みのないリトアニアの映画に関する紹介や、リトアニア映画祭の目的や概要など興味深い話が続き、にっぽんmuseumとのコラボレーションの可能性が模索されました。
fuji


新堀理事によるお楽しみの乾杯音頭。「にっぽんmuseum元年に乾杯!」
shinn


昨年末の設立総会でのにっぽんmuseumロゴ入りオリジナルクッキーに続いて、今回はロゴ入りロールケーキ。加えて、ロゴ旗付き肉団子も仲間入り。どれも美味しそう。
ryori


思い思いに歓談を楽しむ来場者の方々。
ko

ko2

ko3


『リノベーションの現場―協働で広げるアイデアとプロジェクト戦略』(五十嵐太郎+リノベーション・スタディーズ=編、彰国社、2005)出版記念パーティーが始まると、さらに人が増え、ますます華やかな雰囲気に。
ri


たくさんの方々にお集まりいただき大いに盛り上がった今回のパーティーは、にっぽんmuseumスタッフにとっても、思い出深いものになりました。この様に新年のスタートを切れて大変嬉しく思っています。今年はいよいよ、にっぽんmuseum本格始動の年です。皆様どうぞご期待ください。

※懇親会の模様は、次のブログでも紹介されています。
http://architraveler.blog2.fc2.com/blog-entry-248.html
吉川さん、どうも有難うございます。また、一緒に盛り上げていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。