2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【014】アートスポット

旅のしずく
国際ボランティアから帰ってきた若者たちと 話す 笑う 考える
for better tomorrow

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
旅のしずく VOL.3 MEET AIDS ORPHANS
~HIV/AIDS、アフリカで日本で私たちにできること~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 
旅のしずくURL http://www1.cts.ne.jp/?slow/
 
地球の反対側、アフリカの地では今HIV/AIDSが急速に広がり、
それに伴いエイズ孤児の数も伸び続けている。
そんな彼らに対してできることを探るトークイベントを開催
します。
みつろうキャンドルを作るワークショップ、西アフリカのパー
カッション&ダンスのミニライブも盛り込み、重い現実を抱え
る一方で、エネルギーに満ちたこの上ない魅力を持つアフリカ
を五感で感じる、体感する夜を演出します。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
日本で考える、アフリカの現実;
ウガンダのエイズ孤児たち。
豊かな自然と太陽のように明るく力強い人々が
暮らすアフリカ。一方で、助けを必要とし、想像を
超える困難に日々立ち向かう生活がある。

ウガンダでの国際ボランティアで出逢ったエイズ孤児たち。
急速にHIVが広がるアフリカ。
HIV/AIDS感染が広がることは、親を失う子どもたちも増える
ということ。
そんな一面が、アフリカの子どもたちに深く重くのしかかっています。

地球の反対側、アフリカの地で起きている、
しかし紛れも無く今こうしている間にも存在する現実。
遠いアフリカのこと?
私たちには関係の無いこと?

まずは知る事から始めてみませんか。
アフリカで、日本で、いま私たちが一緒にできることがきっとあります。
あなたが想った分だけ、エイズ孤児が微笑むかもしれない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【日時】
2006年2月18日(土) オープン17:30 スタート18:00

【場所】
エコロジカルショップ&カフェ Bears Well
東急東横線 学芸大学駅下車 徒歩8分
http://www.bearswell.com/

【参加費】(1ドリンク付き、みつろうworkshop代として別途500円頂戴します)
2/12までの予約/800円
2/13~当日までの予約/1,000円
※イベントの収益の一部は、ウガンダ孤児支援に充てられます。

【お問合せ・ご予約】
ご予約はメールで氏名、電話番号、人数をお知らせください。
tabi_no_shizuku@hotmail.co.jp
席がなくなり次第、予約を締め切らせていただきます。
参加ご希望の方は、ぜひお早めにご予約ください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
第1部 『ワークショップ:レッドリボンみつろうそくを作ろう』
18:00~19:00
レッドリボンをご存知ですか?エイズ理解の象徴、レッドリボン。
石油を使わない、地球に優しいみつろうそくでレッドリボンみつ
ろうキャンドルを楽しくつくります。
AIDSについて考えるきっかけとしてお持ち帰りください。
電気のないアフリカの夜のやさしい時間を感じ、
また、イベントを通じて出逢うアフリカの子どもたちの思いを
感じてください。

第2部 『トークライブ Commitment to Africa』
19:00~19:45
ウガンダでの国際ボランティアでの活動で出会ったエイズ孤児たち。
そこから見えてきた エイズを取り巻く問題、世界について、
ゲストがリアルな視点から語ります。
また、その体験から立ち上げたエイズ孤児支援団体
"plas=positive living through AIDS orphans support"の
活動についても聞き、私たちにできることを考えます。

第3部『africa lounge』
20:00~21:00
食、音楽、五感を通してアフリカの魅力を伝えます。アフリカで活動してきたスタッフと、アフリカのこと、ワークキャンプのことなど語り合える質問コーナーもあります。
ジャンベライブやアフリカンダンスも楽しみましょう!
集まればみんな友達。これがアフリカ流!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【主催・企画】
NICE 日本国際ワークキャンプセンター
http://nice1.gr.jp/
03-3358-7140(担当:藤沢)
国際ワークキャンプ(世界中からの参加者と暮らしながら行う
ボランティア活動)を主催し、海外に日本人を派遣するNPO。

スロービジネススクール・有志
http://www.windfarm.co.jp/sbs/
地球や人のいのちを大切にしたビジネスをめざし、
実践しながら学ぶ集まり。
今回はその有志がイベントを企画、カフェ運営を通じ
スローなビジネスのあり方を模索していきます。
スポンサーサイト

テーマ:NGO・NPO・社会運動にご協力を! - ジャンル:福祉・ボランティア

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。