2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【025】にっぽんmuseum企画イベントnews

にっぽんmuseum企画イベントを2つお知らせします。
どうぞ奮って御参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆★イベントnews 1★☆
《建築はお菓子である~パティシエ界のパラディオ、
A.カレームを読む~》


▼「食と現代美術part2- 美食同源」展(BankART1929) 
関連プログラム
《建築はお菓子である~パティシエ界のパラディオ、
A.カレームを読む~》

18世紀から19世紀にかけてフランスで活躍した宮廷料理人、
カレーム(1784~1833)。
建築書を研究し、その造形を積極的に料理に採り入れたこと
で知られ、「パティシエ界のパラディオ」とまで言われました。

今回、彼の生涯についてまとめた

イアン・ケリー著『宮廷料理人アントナン・カレーム』
(村上彩訳・ランダムハウス講談社・2005/
Ian Kelly, "Cooking for Kings", 2003)
の一部を朗読で愉しみたいと思います。

また、カレームが残したレシピの中から、1829年、パリ・ロス
チャイルドの邸で、紀行作家レディ・モルガンに供したという
「ネクタリンのプロンピエール」(予定)を再現し、これを皆さまと
ともに味わってみたいと思います。どうぞ、ゆったりと寛ろぎな
がらテキストの世界をお愉しみください。

日時:3月11日 (土) 17時半~18時半
会費・資料代:500円 (カレームのレシピによるお菓子付き)
朗読者: 杉並勢津子

会場:HANA-YA (喫茶店)
横浜市中区海岸通4-20-2 第2国際ビル1F
電話045-664-4715
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口 徒歩4分
要予約:申し込み先着30名
申し込み方法:「朗読会参加希望」と明記の上、ご来場の方の氏名、
住所 、電話番号をinfo@ art-thinktank.com までお知らせ下さい。
▼「食と現代美術part2- 美食同源」
展覧会名:食と現代美術part 2- 美食同源
出品作家:折元立身、謝琳、須田悦弘、生意気、鬼頭健吾、大橋渉、
池田雪絵+斉藤理ほか
日時:2006 年2 月24 日(金)~3 月14 日(火) 11:30-19:00
会場:BankART Studio NYK BankART1929 Yokohama
BankART 周辺地区の店舗
入場料:前売り¥500 当日¥700
主催:BankART1929

はなやさん

会場のカフェHANA-YA
お菓子テーブル2

横浜の建築をモチーフにしたお菓子
カレーム2

カレームが制作したお菓子のイラスト


☆★イベントnews ★☆
《五十嵐太郎さんのトーク<アートの鍵>公開収録》


毎回お楽しみいただいています、
「~Les Clefs d'Art=アートの鍵~ 五十嵐太郎編」の
第二回公開録音イベントを開催します。
どうぞ、お茶を飲みながら、内容の濃いトークをお楽しみください。

・日時:2006年3月19日(日) 18時~20時
・講師:五十嵐太郎(東北大学助教授/建築史家)
・主催:にっぽんmuseum
・会場:「foo」 〒106-0044 東京都港区東麻布2-28-6
http://foo-azabu.jp/archives/000008.html
・概要:五十嵐太郎さんのトークイベントです(「アートの鍵」(2本     分)の公開収録)。
・定員:30名
・入場料:1,500円 (ワンドリンク+建築お菓子付き)
・申し込み方法:来場される方の●氏名(2名様まで)、代表者の●郵便番号、●住所、●電話番号を明記のうえ、下記宛て先までメールで送信してください。折り返し整理番号をお知らせします。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
・申し込み締切り:2006年3月17日(金)
・申込み/問合わせ: にっぽんmuseum事務局(担当:川野)
           info@art-thinktank.com


ノート

前回の公開録音の様子
スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。