2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【027】「Le journal de l'exposition=展覧会日記」Mar.9

今週は2月末に中国を旅行してきた当メルマガ編集長天内による、上海郊外のショッピングモールの中に作られた現代美術館と、建設中の芸術ホテルについてのレポートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上海2

中国で第2の,そしておそらくはもっとも国際的で都会的であることを自任する都市です.2010年には上海万博を控え(2008年は北京五輪なので,この2年間で中国の2大都市の基盤整備をある程度終えたいところでしょう),政府は中国独特の慣習を国際基準に合わせていこうと躍起のようです.市民がそれにどれほど従っているかはかなり怪しいですが…….そのような訳で,ご存知のとおり上海は建設ラッシュです.つねにそこかしこで工事が行われていることは,東京の比ではありません.ガイドブックを見ても,情報の鮮度がすぐ落ちてしまうので,ぜひ最新のものをお買い求め下さい.そのなかで,今日はできたてほやほやの現代美術館をご紹介します.
ここにあげた写真は上海の東側を流れる黄浦江の東=浦東地域にある,「証大大拇指広場」というショッピングモールです.正面になぜか親指の形をしたブロンズのオブジェがおかれています.証大というのは不動産デヴェロッパの名前で,各種レストラン,画廊,カルフール(フランスに本拠があるスーパーマーケットチェーン)などが揃っています.近辺は巨大なスケールで開発が進行しているニュータウンで,このショッピングモール自体が最近できたようです.この写真のいちばん左側に,黄色と黒の看板があるのがお分かりでしょうか? これが,ショッピングモールの中にある上海証大現代美術館です.入り口には,ショッピングモールにあった親指の彫刻があります.
同館は2005年6月に開館して,これまでにメディア•アートの展示などを行ってきましたが,私が訪れた2006年2月24日には絵画の展示をしていました(新絵画の興起:2005中国当代絵画展).おそらく2000㎡以上ある3層の展示スペースをフルに使って,最新の絵画を一堂に集めていました(つい3ヶ月前の2005年12月の作品も含まれていました).また同館内には中央美術学院という北京の芸術学校(日本の芸大に近い位置づけではないかと思います)の,アートマネジメントコースのセンタが併置されています.あまり頻繁に使っている形跡はありませんでしたが…….平日午後早めの時間だったので,誰も他に訪れている人はいませんでした.
集められた絵画は──これは中国の現代美術全般に言える傾向だと思いますが──中国の変貌しつつある都市環境やそれを支える社会環境に,ダイレクトに反応した作品が多いように思います.商業主義やファッションやポルノグラフィの流入,従来の共産党主導の価値観の衰退(骸骨のパンダ:高瑀《一万年》),軍事的衝突の予感?(なんと想像上の戦火の尖閣諸島に軍隊が向かうところがモノトーンで描かれた絵画までありました:石心宇,タイトルは《釣魚島》だったか,定かではありません)などなど,ある意味で解りやすい現代アートが並んでいるとも言えます.
このショッピングモールが面している芳甸路の反対側も,また建設現場です.ここには証大芸術ホテルが2009年に完成する予定だとか(後から知りましたが,磯崎新さん設計だそうです).日本の美術館のような鑑賞環境はほとんど望めません(寒かった……作品保護の観点からもあまりよくないはずです)が,もしかしたら,完成の暁には現代美術館もそちらに移転するかも知れません.鮮度のよさという点だけでも,この美術館を訪れる価値がありそうです.(編集局/天内)

上海証大現代美術館
芳甸路199弄28号 証大大拇指広場内 http://www.zendaiart.com/
地下鉄2号線•上海科技館駅からタクシーが便利です.
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。