2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【028】アート・アカデミー4月開講講座のご案内

■■受講生募集■■
アート・アカデミー"にっぽんmuseum"開講講座のご案内

「日本全国、まるごと美術館になったら おもしろい。」
"にっぽんmuseum"は、
「アートで社会を愉しくしていこう」と考えるアカデミー
です。
現在、前期講座が終了し、単発の講座
(建築お菓子講座/地域ソムリエ体験講座)を開講しています。

●【講座番号001】写真講座
●【講座番号002】子ども向け絵本創作講座
●【講座番号003】朗読で楽しむ美術書講座
●【講座番号004】街のソムリエ養成講座
上の4講座は、また秋季より開始いたします。

◇◇◇◇
受講までの流れ
STEP1 受講する講座を選ぶ。
STEP2 メールで申込み。
STEP3 受付確認メールが届く。
  開講日の一週間前に申込みが一定数に達しない場合、講座を中止する事があります。
STEP4 メールに記された振込口座に受講料を振込む。
STEP5 入金確認後、講座についての詳細メールが届く。
STEP6 講座スタート (振込受領書をお持ち下さい。第一回目に受講証をお渡しします。)

20060311030255.jpg



以下、募集は終了いたしました。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【講座番号001】
◇写真講座『フォトジェニック・シティー』

講師:下村純一(写真家・早稲田大学講師)
協賛:富士フイルムイメージング株式会社

プロの建築写真家の指導の下、実際に歩きながら街の様々な表情をとらえていきます。「写真力」で、まち・商店街を活き活きと変えていくことを目標としています。最終回には、今回の実践フィールドである月島にて展示会を開催予定。

下村純一氏:
写真家、早稲田大学講師。著書・写真集に、『近代の光』、『細部
の神々』、『アール・ヌーヴォーの名邸』、『不思議な建築』、『薔
薇と幾何学』、『インテリアの近代』など多数。日本写真家協会会
員。

日程:4/16(日)、23(日)、5/14(日)、28(日)、6/11(日)、25(日)、7/9(日)、23(日) [13:00~15:00]
スケジュール
①撮影の仕方について
②月島のフィールドにて撮影Ⅰ
③講評会Ⅰ
④月島のフィールドにて撮影Ⅱ
⑤講評会Ⅱ
⑥月島のフィールドにて撮影Ⅲ
⑦講評会Ⅲ
⑧展示会
(内容は変更されることもあります)
定員:10名
場所:中央区・月島地区のフィールド
各自ご用意いただくもの:使い慣れたカメラ(デジタル・フィルム問わず)、三脚
全8回連続講座:24,000円 別途入学金:1,500円(2007年3月末まで有効)
※プロ・アマ問わず、どなたでも参加できます。
※フジフィルムよりプロビア100(36枚撮)が、お1人5本ずつ提供されます。

>>当講座のご案内は、「新建築」4月号でもご覧いただけます。


【講座番号002】
◇子供向け絵本創作講座『アート作品から生まれるものがたり』

講師:にっぽんmuseum企画室(こども担当)+ゲスト講師

小学生の子供達が対象。アート作品にふれながら物語を創作し、オリジナル絵本にまとめていきます。また創作と並行して、毎回たのしい絵本の読み聞かせも行います。
日程:4/23(日)、5/14(日)、28(日)、6/4(日)、11(日)、18(日)  [10:00~12:00]
※講師・会場の都合により、日程が次のように変更されました。ご注意ください。
5月14(日)、28(日)、6月11(日)、18(日)、25(日)、7月2日(日)[10:00~12:00]

スケジュール
①ガイダンス/作品について解説します
その後、ご家庭で:各自で実際に作品を鑑賞してみる
② 感想を出し合う/物語の組み立て方を解説します
その後、ご家庭で:物語のあらすじを考え始める
③ 物語(テキスト)の制作
④ 絵をつける
⑤ 絵をつける
⑥ 本に綴じる/オリジナル創作絵本の完成です

pictimage1kl.jpg


定員:10名
場所:青山・東京ウィメンズプラザ・研修室
各自ご用意いただくもの:スケッチブック、パステル色鉛筆
全6回連続講座:15,000円 別途入学金:1,500円(2007年3月末まで有効)
※原則として7―9才対象の講座です。また、保護者の方々に行き帰りの送迎を必ず御願い致します。

pictimage2kl.jpg



【講座番号003】
◇朗読で楽しむ美術書講座『名文で味わうアート』

講師:にっぽんmuseum企画室

芸術家がしたためたテキスト、芸術・建築に関わるテキストなど、名文の数々を講師の解説と朗読のライブ形式でじっくり味わいます。
日程:4月分は、4/7(金)、28(金) [19:00~21:00] 4月以降も毎月開催予定です。
※4/7(金)および28(金)の受付は終了いたしました。

定員:20名
場所:青山・東京ウィメンズプラザ・研修室
各回1,000円 別途入学金:1,500円(2007年3月末まで有効)

【講座番号004】
◇街のソムリエ養成講座『地域ソムリエ、始めませんか』

講師:斉藤理(東京あるきテクト代表)

建築めぐりを通した地域の再発見! 街全体をひとつの「建築博物館」のようにプロデュースできる人材を育成します。
*体験コース 日程:4/15(土)、22(土) [13:00~14:30]  4月以降も毎月開催予定です。 各回1,000円
別途入学金:1,500円(2007年3月末まで有効)

体験コースの5月開催日程が決定いたしました。
5/20(土)[13:00~14:30] 神楽坂を巡ります。
どうぞご参加ください!


machiarukimaru



*地域ソムリエ認定コース 日程:4/12(水)、19(水)、26(水)、5/10(水)、17(水)、24(水) [13:00~14:30]
※会場等の都合により、日程が次のように変更されました。ご注意ください。
4/26(水)、5/10(水)、17(水)、24(水)、6/7(水)、21(水) [13:00~14:30]

全6回連続講座:18,000円 別途入学金:1,500円(2007年3月末まで有効)
定員:各コース15名(コース毎に内容が異なります。詳細はお問合せ下さい)
場所:各回、都内フィールド

「建築マップを作成してみる ~目白を舞台に~」
スケジュール
①建築めぐりマップの説明
②現地でのまち歩きⅠ
③現地でのまち歩きⅡ
④地域の方との対話
⑤マップをデザイン
⑥プレゼンテーション
(内容は変更されることもあります)

20060311031237.jpg



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
●下の受講申込みフォームに必要事項をご記入の上、にっぽんmuseum事務局宛てにメールにてお申込み下さい。(電話でのお申込みは受け付けできません。)
●受講申込みフォームの記載にもれ等がある場合、受け付けできない場合がございます。
●お申込みは3月8日(水)より受け付けます。先着順で定員になり次第締め切りとなります。
●開講日の一週間前に申込みが一定数(基本的には4名)に達しない場合、講座を中止する事がございます。その際には、お支払いいただいた受講料等は返金いたします。
●上記の情報は予告無く変更される事があります。
●本講座を受講すると、にっぽんmuseumアカデミー会員に登録されます。規定に関する詳細はにっぽんmuseum規約にてお確かめ下さい。
参加希望連絡先: メールにてお問い合わせ/お申し込み下さい。
e-mail : info@art-thinktank.com  にっぽんmuseum事務局
-----------<申込書>--------------
【希望講座番号】(003,004については参加希望日も)
【氏名】
【フリガナ】
【住所】
【年齢】
【性別】
【携帯TEL】
【e-mail】
----------------------------------


*にっぽんmuseum会員種別、規定に関する詳細は講座詳細ページ
http://nipponmuseumlectures.blog61.fc2.com/
をご覧下さい。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。