2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【001】建築写真講座

burogu3.jpg
【講座番号001】
 ▼建築写真講座<フォトジェニック・シティー 東京の橋 編>

 
 ▼建築写真講座「フォトジェニックシティー」

「港町ヨコハマへ 洋館を撮りに行く」

日時:2010年2月27日(土) 10時-15時半

大正初期に建てられた赤レンガの横浜市開港記念会館をはじめ、戦前の洋館
群に触れることのできる街、横浜(日本大通り周辺)にて撮影します。
どなたでもご参加いただけます。普段お使いのカメラをご持参下さい。

講師:下村純一氏 (建築写真家・早稲田大学講師)
著書・写真集に、『近代の光』、『細部の神々』、『アール・ヌーヴォー
の名邸』、『不思議な建築』、『薔薇と幾何学』、『インテリアの近代』、
『感性のモダニズム』など多数。日本写真家協会会員。

当日スケジュール(雨天決行)
10時 横浜にて集合
10時-13時  撮影
13時-13時半 昼食(各自負担)
13時半-15時半 撮影した写真を見ながら講評

定員:10名
受講費:3000円(資料代含む)

講座の申込は、題名を「横浜写真講座希望」とし、
●氏名●メールアドレス ●当日連絡用電話番号 を明記の上、
メールで info@art-thinktank.com にお送りください。
申し込みをお受けできた皆様に、折り返し詳細を送らせていただきます。

※上記予定は、天候など諸都合により若干変更する場合もあります。


これまでの写真講座の様子はこちらをご覧下さい。
http://nipponmuseum.blog39.fc2.com/blog-entry-40.html







建築写真講座 一日特別講座のお知らせ

にっぽんmuseumの大人気講座『建築写真講座』が
open! architectureの特別イベントとして開講します!

どうぞお気軽にご参加ください。

建築写真を撮ってみよう 建築写真家下村純一氏による写真講座

 皇居周辺の古典建築の撮影に挑戦します。プロ/アマ問わずどなた
 でもご参加いただけます。普段お使いのカメラをご持参ください。

日時:5月17日(土)13:00~16:00
プログラム: [13:00-16:00]
 13時 東京駅八重洲中央口に集合、撮影の仕方について解説の後、実際に撮影。
 13時20分から15時まで 丸の内周辺のフィールドにて撮影
 15時15分から16時 日本橋アーキテクツオフィスにて、簡単な作品講評会
定員:15名
参加費:2500円
■本写真講座は、open! architectureの一環として行われますので、
通常のアカデミー会員費などは必要ありません。

申し込みは、下記申し込みファームから御願いいたします!

【076】大乗寺アートツアーのお知らせ

1/3号までの木下知威さんの連載のテーマだった兵庫県香美町「大乗寺」。
NPOとして見学会を行うことが決定しました!!

木下さん、大乗寺の方々にご案内をいただき、またNPOからもメルマガ編
集・天内を含め数名参加する予定です。


見学会は次の要領で行います。
●2008/03/01「15:30 JR香住駅集合」
16:00-18:00 見学 お布施1000円/人 その後一時解散
*早くご到着の方は先にお寺へいらして構いません。説明は16時以降です。
●2008/03/02「8:30 大乗寺集合」
8:30- 見学
*説明などは早い時間に済ませますが、それ以降はご自由にどうぞ。
●定員:15名


ミュージアムとしてのお寺、またお寺の客殿からオリジナルの障壁画が引き
離されて成り立つ収蔵庫という名のミュージアム、またもちろん円山応挙らの
手による障壁画そのものなど、見どころたくさんです


大乗寺2

大乗寺1

東京からご参加の方は時間・金額的に大きなものとなりますが、ご参加下さると何よりです。
日本海の春と新鮮な蟹をゆったり楽しむおつもりでいらしてください。


●お申し込み:タイトルに「アートツアー参加希望」と明記の上、参加者の
方の●氏名●住所●電話番号●メールアドレスを info@art-thinktank.com
(にっぽんmuseum事務局)までお知らせ下さい。あるいは下記メールフォームからお申し込みください。

                      →東京からのモデルプランは全文を表示してください。

全文を表示 »

【075】にっぽんmuseum活動速報2007.01.24

にっぽんmuseum写真講座の展示会Part1
雑司が谷・三愚舎ぎゃらりー編始まりました!!!!


昨年11月から12月にかけて行われた建築写真講座雑司が谷編に引き続いて、
講座時に制作した組み写真の展覧会が始まりました。
今回は三愚舎ぎゃらりーのご協力で撮影地である雑司が谷で展示する機会に恵まれました。

この講座は写真力によって街の魅力を引き出し、より良いものにしていくことを目的としています。
この写真展を見た方々は雑司が谷の街についてどんな風に思うのでしょうか・・・・



sanngusha2.jpg


sanngusa3.jpg


sanngusha1.jpg


sanngusha4.jpg


sanngusha4.jpg

【074】<おしらせ>にっぽんmuseum写真講座・展示会

 ▼にっぽんmuseum写真講座の展示会がいよいよ始まります!
フォトジェニックシティ・東京──写真力でまちの魅力を探し出す

 
・Part1 2008年1月6日(日)~2月16日(土)(木曜休・12:00-18:30)
      但し初日は15時から、最終日は15時まで
      会場:雑司が谷・三愚舎ぎゃらりーのウィンドウ
         (豊島区雑司ヶ谷3-3-13/鬼子母神西参道)
         都電荒川線鬼子母神駅より1分
         http://sangusha.com/realindex.html

 ・Part2 2008年2月18日(月)~3月1日(土)(24日休・10:00-17:00)
      但し初日は12時から、最終日14時まで
      会場:日比谷パークスギャラリー
         (日比谷公園グリーンサロン内・カフェになっています)
         地下鉄霞ヶ関駅より1分(霞門を入って右)

 写真家の下村純一先生を講師にお迎えして実施してきた、「にっぽんmuseum建
 築写真講座」の作品を展示します。

 撮影地: Part1=雑司が谷、Part2=月島、新富町喜久屋ビル、横浜郵船ビ
 ル、築地の銅板建築群、京橋、大磯の旧吉田茂邸、雑司が谷など

 どうぞお誘いあわせの上、お気軽にお立ち寄り下さい。
 Part1、2いずれも入場無料です。
 (この講座は、2006年、2007年度中央ろうきん助成プログラムです)

【073】にっぽんmuseum活動速報2007.12.15

20071215231607
20071215231606
地域ソムリエ講座【麻布編】が行われました。
麻布には未だ入り組んだ路地が多く残っており、昔ながらの表情豊かな街並みを味わうことができました。

【072】にっぽんmuseum速報 2007.12.9

20071209130004
毎月行われている月島ゼミ、今月は映画存協会の中川望さんにホームムービーの日(家庭や地域に埋もれている名も無きフィルムに光をあてる記念日。2007年には世界10カ国、64会場参加。来年のHMDは2008年10月18日)についてお話をうかがいました。

【071】にっぽんmuseum活動速報2007.12.06

建築写真講座雑司が谷編が始まりました!!
第1回目の様子と受講生の方から頂いた感想をご紹介します!

20071206103335.jpg

zoushigaya2.jpg


・初めての雑司ヶ谷で楽しみにしていましたが、七曲の路地を数えながら廻ったりして楽しみました。
また沢山の路地で、思わぬ場所に出たり、同じ場所に戻ってしまったり、初めての経験で面白かったです。
・樹齢400年のケヤキをはじめ、樹木や花に魅かれた。ちょうど紅葉もしていたし、植物写真を沢山撮った。
・みんなでなごやかに歩きながら撮影するのが良かった。先生もとても丁寧に教えてくださった。
・都電の底が見えたのはビックリ。運転手さんの写真も撮りました!
・楽しんだ。先生のコメントに感心した。
・最後の講評は熱が入って、時間を忘れた。

«  | HOME |  »

プロフィール

nippon-museum

Author:nippon-museum
日本全国 まるごと
美術館になったら 
おもしろい。

にっぽん
ミュージアムは
社会を愉しくする
アートアカデミー
です。

メルマガ登録は
こちらからどうぞ。
毎週木曜日発信中。
http://www.
mag2.com/m
/0000174
341.html

 

最近の記事

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。